2018年8月アーカイブ

英会話講師

日本ではそろそろはやらなくなってきた(?)のかもですが、英会話講師ってのがたくさんいて、
日本人に英語を教えていましたが、今はだんだん減っていると聞きました。
まだ英会話の需要はあるはずなのにどうして?
給料が安いから、とか?
待遇が悪いから?とか。

いえいえ、昔聞いた話ですけど、待遇はすごくいいです。
働く時間が短くて、それにタイしての給料がいい。
でも本人たちは安いと感じているのかな?
それは東京など家賃の高いところに住んでいるからじゃないの?
田舎ならそんなに高くないけど、どこから来たかにもよるけど、
日本の物価は高いのかもですね。

そんな英会話教師が減っているとしたら、今ってどうやって教えているんでしょう?
日本人が教えてるのかな?
または、アジアの英語圏の人が来てるのかな?
フィリピンとかね。
フィリピン人は英語が出来るし、教えることも出来るはずですよね。
時代は変わっているのですかね。
別にどこの国の人でもいいしね。

このアーカイブについて

このページには、2018年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年7月です。

次のアーカイブは2018年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。