2018年9月アーカイブ

ちゃんとやれ。

報酬が発生する、れっきとした仕事なのですが、
納期を守らない業者がいて困る。
プロ意識がないのか!

プロ意識というのは、与えられた仕事をこなす"だけ"ではないのだ。
しかも納期を守らない時点でプロではない。
でもお金をもらってる以上、ちゃんと仕事はしてほしいし、そうあるべき。
そうでしょ!?

やりました、で、それを見ても全く出来ていない、とか、これもプロあるまじき。
どういう神経をしているのだ。
プロとは、という、法則性なものはなく、感覚なのですけどね、
だからこそしっかりやらないといけないのだ。
「やってる」というのは「やってない」、、、だって、、「やってない」のだから!
ちょっとガッカリしたのと、決して高くないお金を払ってるのにこんなんかい、、というね、
それと、怒り、、、怒ってはいけないのでしょうけど、怒った姿勢は見せないと。
相手にとってバカにされた存在ではいけないのだ、お金払ってるんだから。

ちゃんとやれ。
基本的なことだと思うんだけどね、これが出来ない人ってけっこう多くて泣く。
そんなことのないようにしたいし、してもらうぞーー!

このアーカイブについて

このページには、2018年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年8月です。

次のアーカイブは2018年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。