実話

実話を元にした映画って多いけど、先日見た「エベレスト」はすざまじかった。
どうやって撮影したのか、、とにかくすごかった。
途中までは役者さん達もじっさいに登山してて、なかには途中で
「降板したい」といった人もいるんですって。
誰なのかは分からないけど。

じっさいの登山家たちからも絶賛の声なんだそうです、それだけリアルなんでしょうねー。
ってことは、本当にあんな感じなのか、、ぶるっ。
山の天候は変わりやすい、、これは知ってるけど、あんな過酷だと、、、泣くになけない。
天候もあるけど、酸素不足で頭もおかしくなるらしい、、、こわーい。

それで突然ロープを切って下に飛び込んだりするそうです。
じっさいに滑落してしまう人もいるけど。


落ちてしまうとまず助からないし、雪崩に巻き込まれても助かる見込みはないのだそうです。
結局は天候を見ながら安全に上るか、途中でもいいから引き返すしかないのですね。
それでも、目の前に山のてっぺんがあるのに引き返すのは嫌だって人が多いのも事実。

大遭難を出したグループも、ガイドがそんな人にほだされて頂上まで行ってしまったので、
買えるのが遅くなったのです。
実話ですよ。
ガイドがそんなんじゃダメじゃないかーー(!)。
、、、という映画でした、よかったら見てーー。

このブログ記事について

このページは、ひかるが2019年3月 1日 20:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ロッカーに。。」です。

次のブログ記事は「ピアス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。